2013年から販売が開始され、大ヒットとなった「相場師朗7step株式投資メソッド」が4月25日23時に販売終了することを知りました。

「相場師朗7step株式投資メソッド」は講師である相場師朗さんが動画でプロの株式投資の手法をレクチャーしてくれる商品です。

5年間もの間売れ続けている評判の高い商品ですが、レビューしていなかったので販売終了間近の今更レビューしてみます。

「相場師朗7step株式投資メソッド」はどんな内容?

講師:相場師朗さん。「株は技術だ」をモットーに投資教育に力を入れられている先生です。

 

・コンテンツ:会員専用サイトにアクセスして、主に動画で学ぶ方式です。「7step」と商品につくのは本編が7講から構成されているからです。

・本編動画(2時間13分)

第1講 はじめに: 5分5秒
第2講 株価の動きは決まっています! :6分25秒
第3講 うねり取りによる本物のプロの売買: 8分56秒
第4講 分割売買 :16分41秒
第5講 秘伝!株式売買の目印 :59分35秒
第6講 ヘッジの仕方: 22分58秒
第7講 実際の売買 :13分13秒
特別講 本編Q&A :55分19秒

・実践動画
実践編1~10 :3時間43分55秒
mixi株について: 5分20秒
2月17日ソフトバンクの5分足: 9分04秒
4月4日現在の相場環境について :11分26秒
4月10日 日本経済、3本の矢について:23分52秒
5月14日現在の相場環境について :14分55秒
5月23日現在の相場環境について: 7分23秒
少額の資金で株式投資を行う方法 :24分11秒
7月3日東京マーケットの変更について: 3分27秒
〇日、〇日、〇日移動平均線: 25分41秒
上昇3ケ月からの売り戦略 :12分07秒
建玉の操作 初級・中級・上級: 39分06秒
今後の日経平均株価と建玉のシナリオ:15分55秒
ヘッジの大切さ: 21分23秒
株価の動きの基本: 14分35秒
週足の見方 :20分38秒

・セミナー動画
【相場師朗直伝 上昇する銘柄選定の極意】:108分42秒

・対象者:「分割売買」など少々難しい内容もありますので、初心者の方には少し難しいかもしれません。中上級者の方には目からうろこの内容もあると思います。「株式投資」向けの商品ですが先物やFX、仮想通貨にも使えます!

・トレードスタイル:基本日足チャートでの分析で数日から数か月トレードするスタイルです。ただ買いと売りのポジションを調整する「建玉の操作」が肝なので買いだけや売りだけのポジションを持つことは少ないです。デイトレにも応用は可能です。

 

うねり取りとは?

相場というのは上がったり下がったりします。この上下を「うねり」といい、このうねりの下がっている所を売りで取り、上がっている所は買いで取るといった手法です。この取り方を講義の中で教わります。

 

買いと売りを入れるポイント

うねり取りをするには転換ポイントを見極める必要があります。しかしピンポイントで買いや売りを入れるのはプロでも難しく、実際その必要はありません。上がりそうな所や下がりそうな所を見つけて、計画的に買いや売りを少しづつ入れていきます。この手法がこの教材の最大の特徴です。教材の中で解説されていたポイントを少しだけ紹介します。

株の周期

株は〇か月や●か月周期で反転しやすい傾向があります。そのタイミングを考慮して買いか売りかの手助けとします。

銘柄選択

いろんな銘柄に手を出すのではなく、銘柄を絞り、その銘柄の動きの監視続けることで動きが見えてきます。売りを使わないといけないので売りで入れない銘柄は対象外です。

分割売買は無計画な難平(ナンピン)とは違う

分割売買もナンピンも下がった所を買っていく手法なので同じように思えますが、分割売買は計画的に買い下がって平均単価を下げる手法なので、損切逃げのための難平とは異なります。

インディケーターは使わない

チャートの値動きで売買を判断するのでインディケーターは使いません。表示するのは2本の移動平均線のみです。

過去の高値や安値に注目する

チャートで目立つ高値や安値に注目します。時には週足や月足も見ます。

天井や底の見抜き方

天井圏や底値圏ではチャートに特有の形が出やすくなります。それらの兆候を捕らえて建玉操作をします。

 

陽線新値・陰線新値

陽線新値や陰線新値が〇本出れば、反転の目安になります。陽線新値とは高値を更新した陽線のことです。陰線安値はその逆です。

 

チャートフォーメーション

Wトップや三角持ち合いなど出現時の売買のポイントが解説されています。

暦上で変化が起こりやすい日

オカルト的な要素に感じますが、意外と当たっていることがあり驚きです。

教材を一通り学んだ感想

うねり取りをマスターして建玉操作が完璧にできるようになれば、確実に専業トレーダーとして食べていけるレベルになれる印象を受けました。しかしそのレベルに達するには相当の訓練が必要だと感じました。「相場師朗7step株式投資メソッド」では手法の解説である本編動画は2時間13分ですが、相場師朗さんが実際にチャートを見ながら売買をしていく実践動画が本編の3倍の6時間程度収録されています。この動画を何度もみてプロの判断方法を自分のものにすべきかと思いました。「上がる」所を見抜くのではなく「上がりそうな」所でエントリーすればいいのでこの安心感は大きいです。

 

まとめ

「相場師朗7step株式投資メソッド」はプロトレーダーから建玉操作のやり方を学び、うねり取りにより、どんな相場でも稼げる手法を学べます。動画の総収録時間が9時間29分とボリューム満点ですので、しっかり学べます。4月25日23時で販売終了になってしまいますので、まだお持ちでない方はお急ぎください!販売ページの特別リンクを貼りました→4月25日販売終了!【相場師朗】 7step株式投資メソッド

 

長文のご拝読ありがとうございました。

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ