111円台は重い!? ドル円2月18日(月)からの相場予想

来週、2月18日(月)からのドル円(USDJPY)のレートを予想したいと思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込むチャート右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

ドル円日足チャートでのテクニカル分析

ドル円の日足チャートを載せました。緑枠エリア(109.199~110.380)は、戻りの目安になるだろうと年明けから想定していました。

お試しで109.145円でショートしましたが、赤枠を上抜けたため110.400でロスカットしました。

現在は、赤矢印で示したように価格帯別売買高の多い価格帯で、上値が重くなっています。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事はこちら⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

ここで、既に下抜けた薄い黄色の下降チャネルに再注目しました。

この下降チャネルは赤丸の安値を使って引いていました。

もうすぐ、この旧下降チャネルの下限のラインに届きそうです。

一度抜けた下降チャネルですが、チャネル上下限のラインがサポレジ転換して、反転したり押さえたりすることがよくあります。

価格帯別売買高の多い付近でもありますし、111円台は上値が重くなりそうです。

限定特典3つプレゼント!「ゲイスキャFX 」!

人気と実力を兼ね備えたゲイトレーダーのもってぃーさんのロジックを採用した「ゲイスキャFX」が発売になりました。

どこよりも詳しくレビューして、実際のチャートでロジックを検証しました。勝率66.6%でした!本ブログから購入いただくと、もってぃーさんの限定動画を3本差し上げます。詳細はこちら→「ゲイスキャFX 」検証・レビュー

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

認定テクニカルアナリストサラリーマン

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です