5月1日に「秒速スキャルFX」のレビュー記事を書きました。

5月25日(金)の19時から0時頃の間にユーロドルで「秒速スキャルFX」を試しましたので、検証結果を書きます。

検証対象:ユーロドル(EURUSD)1分足チャート

「秒速スキャルFX」は日足や4時間足などの長期足のトレンドの方向に、1分足で狙う手法です。ユーロドルはは長期足で明確な下降トレンドがでているので「売り」だけを狙うのが秒速スキャルの正攻法です。今回は大きな流れとは逆にトレードしてらどうなるかを検証するために「買い」のみを狙ってみました。

検証結果

上のチャートをご覧ください。2か所エントリーできました。

①:1.16617で買いエントリーできます。①のロスカットラインである1.16538でロスカット。-7.9pips

②:1.16519で買いエントリーできます。②の利確ラインである1.16588で利確。+6.9pips

合計:-1.0pips

2回のエントリーでした。1勝1敗で-1.0pipsでした。やはり大きな流れは下なので、チャートもぱっと見、下向きです。この流れのなかで買いだけを狙いましたが、やはりいい結果にはなりませんでした。売りのみを狙うべきでしたが、チャートを表示している範囲では売りエントリーできる箇所はありませんでした。

本ブログ限定特典!「秒速スキャルFXパーフェクトマニュアル 」!

「秒速スキャルFX」はメンバーサイトにある動画をメインで学んでいくコンテンツです。動画の内容は充実していますが、じっくり読んで理解する資料が不足しています。そこで動画の重要内容をまとめた1冊の資料を作成しました。それが「秒速スキャルFXパーフェクトマニュアル」です!この貴重資料を本ブログからご購入いただいた方には、特典として差し上げます。または販売者様からの2万円相当の動画と選べます。レビューとこの特典についてはこちら→秒速スキャルFX最高級レビュー

日経225先物でも秒速スキャルFXのロジックが通用するか検証しています。かなり使えそうだと思っています。検証記事はこちら→「秒速スキャルFX」日経225先物での実践・検証

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ