【2018年3月8日更新】

2016年6月まで販売されていた「Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)」という商材がまた復活販売されるという連絡がありました。

2016年の6月で「最終募集」と言っていたのに、まるで大阪の「もうあかん」の靴屋さんの閉店詐欺と同じ、やめるやめる詐欺みたいですね(笑)

ただ販売実績とロジックの信頼性は高いので紹介したいと思います。

著者「ポールジモン」さんって?

プロトレーダーがこんな商材作るのかと疑ってしまいますが、そんなことはどうであれ、使える商材であれば問題ないと思っています。

これまでの販売実績は?

販売実績は抜群です!2018年2月25日現在で購入者は3571名だそうです。

コンテンツは?

・FX初心者向けトレード解説マニュアル

・トレード手法解説動画

・過去チャート検証動画

計PDFファイル88ページ、動画19本124分16秒

どんなロジック?

3ステップでトレードは完了します。

まず、ステップ1でサイクルクローズを見つけます。
ステップ2としてフィボナッチを使い、相場が急落した所からの転換ポイントを見抜きます。
ステップ3として同じようにフィボナッチを使って利確します。
ロスカットもステップ2の時点で算出されるので安心です。

実際勝てるん?

Flash Zone FXは平均勝率6割、リスクリワード=1:2~10を狙います。

上記の3ステップを繰り返すだけで月12%の利回りが出ているようです。

商品名に「FX」とついていますが、値動きの大きいFXより日経225先物や株の方が合っているように感じています。

実際、2017年5月29日の急落の場面で Flash Zone FXのロジックを使い買いエントリーして4営業日で+320円取れました。下記画像が5月29日エントリーした直後です。

さらに2018年3月8日の5分足を載せています。赤枠のように下値支持が見え始めた時はチャンスです。その後下げて黒丸のあたりでエントリーできます。

トレードチャンスはどれくらい?

様々なペアでトレードすることで「1日平均10回ほど」トレードチャンスがあるようです。30分足でトレードした場合、一度のトレードで獲得できる平均pipsは30から50pipsとなっています。

日足や週足でもトレードでき、トレード回数が少ない分、大きな利益になります。

 

メリットとデメリットは?

あとデメリットを追加するとすればこのロジックは「買い」でしか使えない所でしょうか?

特典は?

特典が多すぎて書ききれません!

通常特典だけでも3つあり、期間限定のスペシャル特典が9個もつきます。注目すべきは仮想通貨に関する特典です!

特典の詳細はここで確認して下さい。⇒《 -ポール・ジモン 電撃復帰-》 Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX

いくらで買えるん?

販売価格は59800円で想定されているようですが、特別価格として39800円で販売してくださるようです。

ただ先着100名様のみです!

さらにさらに利益が出なかった方には返金保障もあります!ただ実際に返金希望した方はわずか16名です。みんな利益出ているんですね♪

 

値上がりしてしまう前にぜひご購入を!申し込みはこちら⇒Flash Zone FX

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ