今年に入ってから有名な日経225先物のシステムが軒並み成績を落としています。

そこで新たな運用方法を探していたところ、ミラーマネージャーの自動売買システムの中に優秀なトレーダーさんがいたので、その人のシステムを購入して運用を始めました。

それが「シオン225」というものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★シオン225の成績は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シオン225は昨年12月から始まったシステムです。開始以降の成績と直近5回の取引履歴も載せました。

最初の12月は大きく負けていましたが、そこから利益を重ね続けています。最終取引では先週の大きな下げでロスカット500円にかかってしまいましたが、現時点では結構安いところで何枚か買いを拾っており、含み益中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ トレーダー紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━

希少なファンダメンタル・トレーダーです。投資を長期的な側面で真剣に取り組みたい方にお勧めします!

トレードの方法(戦略)は、主要各国のファンダメンタルと、為替、225、商品には必ず何らかの連動性があるのでその指標発表のタイミングと、各銘柄の値動きを見ながら経験値を参考に、一番リスクが少なくパフォーマンスが良いと思われるタイミングで押し目買い・戻り売りを仕掛ける戦略で、特殊な鞘取りもやります。

━━━━━━━━━━
■ 取引概要
━━━━━━━━━━
・平均保有期間:マーケット次第で、数十分から〜4週間。但し、最近は欧米の要人発言規制により値動きが比較的緩やかなので、保有期間が長くなる傾向にあります。
・配信時間:不定期
・平均取引数:約5〜20回/月
・ストップロスオーダーの設定値:日経225は500円
・最大保有枚数:10枚
・開始時推奨資金:100万円

━━━━━━━
■ Q&A
━━━━━━━
Q.トレーダー登録した理由を教えてください。
・トレーディングを始めた時から最終目標は年金運用に携わる事なので、あらゆ る媒体に関わり経験を積む為。

Q.取引経験は何年になりますか?
・9年目。

Q.採用前の過去の実績を教えてください。
・記録を始めた2012年からの平均利回りは、月利5〜10%程度。

Q.どのような指標、ロジックで取引を行っていますか?
・当日、日本・ロンドン・NY時間は、大きな値動きに対する理由をファンダメンタルを参考に追っかけ、翌日、結果をグローバルマーケットの各側面から読み解く。
・要するに、毎日グローバルマーケットの指標を参考に、Plan・Do・Check・Actionを繰り返してトレーディングしている。
・グローバル経済の中で、各国の政策や業績、それに基づき算出される経済指標が、先ず、為替に反応し、それに伴い225指数が動く。
・言い変えると、世界的な経済指標と共に為替の値動きを見ていれば、225指数の値動きを、概ね予測できる。
・但し、サプライズ的なリーマンショックやギリシャショックのような事がたまにあるので、ポジションは値動きのトレンドに沿った、押し目買い、戻り売りだけを仕掛ける。

Q.取引の特徴について教えてください。
・ 個人のテリトリーはCX、225指数、FXの17銘柄で、常に全てを売買する訳ではない。
・ グローバルな投機マネーは、225などの指数や為替FX、商品CXを行き交うので、 グローバル・マーケット全体を見据え、投機マネーの流れを掴む努力をしながら、 最もパフォーマンスが良いと思われる銘柄の、リスクが少ないと思われるタイミングを狙い、押し目買い・戻り売りを仕掛ける。
・ 利確・損切りに関しても同様の理論で、マーケット全体の流れを読みながら、最もパフォーマンスが良いと思われるタイミングで欲をかかずの決済。
・ 従って、殆どの教習本にあるテクニカルとは全く違い、長年、ミドルリスク・ミドルリターンを研究した結果の戦略である。
・ 基本的に逆張りなので、一時的にドローダウンが大きくなる時があるが、実績は安定している。
・225指数とFX銘柄の平行売買でリスクヘッジを心がけ、±トータルで大きなマイナスにならないよう心がけている。
・グローバルマーケットの場を読むために、マーケット分析しているデータをほぼ毎日書いているので、 配信請求して参考にして頂ければ一時的なマイナスも納得と共に、投資の学びにもお役に立つと思う。

Q.思ったような好成績が出ないとき戦略のメンテナンスは行いますか?
・ひたすら、場を読み解く努力を続け、場を読めない時は、休むも相場!

Q.戦略を見直すタイミングはどのようなときですか?
・基本的に、常にグローバルマーケットの動きに合わせる戦略で、xxショックのような大きな動きが出た時は、戦略を適宜に変更。
・その後、xxショックが治まれば、またその時のマーケットの動きにあわせる戦略。
・要するに、常にグローバルマーケットに合わせ随時戦略を見直している。

Q.どの程度損失が出たら取引を停止しますか?
・ポジションは資金の1/3〜1/2に抑え、取引停止は、基本的に資金の1/2程度にマイナスが膨らんだとき。

Q.今まで年間トータルでマイナスの年はありましたか?
・始めた時から2年位の間マイナス。
・3年目は、トレーディングの全国大会5位で表彰。
・それ以降、大きなマイナスはあるも、年間ではプラス維持。

Q.ストップロスオーダーはいくらですか?
・225は500円。

Q.ストップロスオーダーは全ての注文に設定されますか?
・YES.

Q.どのようなことに注意して日々、取引をしていますか?
・ファンダメンタル(経済指標)を参考に、日々世界経済動向をウオッチして、銘柄毎のトレンド変化に最大限の注意を払う。
・要するに、トレンドの変化点が、最大の売買チャンスなので、そのタイミングを逃さないよう日々注意し売買している。

Q.どの点がアピールポイントですか?
・常に主要各国の経済指標や要人発言をチェックしているので、世界の経済動向を概ね把握している。
・幅広い視野でローリスク・ミドルリターンを狙っているので、一時的にドローダウンは大きくなるが、知る限りのプロのテクニカルトレーダーより良い成績を出している。

Q. 最大保有枚数は何枚ですか?
・10枚

Q.証拠金はいくら必要でしょうか?
・100万

Q. 戦略を参考にするにあたり、注意点を教えてください。
・基本的に逆張りで、押し目の買い下がり、戻りの売り上がりなので、一時的なドローダウンが大きくなる可能性が高い為、資金は余裕を持って。

Q.最後に会員様にメッセージをお願いします。
*投資はギャンブルではない*日々堅実に進む努力をし、堅い取引の基本を忘れずに売買すれば、高確率で勝てる。
・動きの読める銘柄だけの一段高(戻り売り)・一段安(押し目買い)だけを狙うようにする事で、ポジションとトレンドを一致させると共に、リスクを最小限にする事を忘れずに。
・鞘取りについても、必ずトレンドを考慮する。
・ポジションを持っている銘柄のトレンドが変わり、読めない状態になったら、迷わず損切りする。
・現実的なプロの世界=殆どがテクニカルで(チャートだけを見て頻繁に売買を重ね薄利多売で利益を上げる)。
・私のようなファンダメンタルトレーダー(グローバルな経済指標を読み解き、それに基づいた売買を行う)は極僅かしかいないが、ウォーレ ン・バフェット氏は明らかにファンダメンタルである。
・近年グローバルマーケットの足が速いので=世界経済動向を継続的に勉強していないと時代の流れに付いて行くのが難しいと考える。
・欧米大手金融機関は=AIと大型コンピューターを駆使して、テクニカルで利ザヤを取りに来るので、一般の投資家がそれに対抗するのは無謀のような気もする。
・重要なのは、場の読み方=グローバルな経済動向が分かれば、今何をするのが一番堅いか理解出来るようになる。
・単にこれだけの事だが、実践するのはとても難しい。
・テクニカル/ファンダメンタルの違いは、木を見て森を見ず、という諺がありますが
・テクニカルは明らかに木を見ている。
・ファンダメンタルは森を見ている。
・木を見るのは簡単だが、先が見えないので細かい動きを気にして、質より量を優先し、ストップロス のルールでリスク制御。
・反面、森を見 ている人は概ね先を読んでいるので細かい動きは気にしないが、森を把握するのに時間がかかり、量より質を優先。
━━━━━━━━━━━
■ 利用方法は?
━━━━━━━━━━━

システムの利用料は10800円/月になります。

また自動売買のシステム「ミラーマネージャー」の購入も必要となり、こちらは5400円/月です。

ということでシオン225を使うためには16200円/月が必要です。

「シオン225」は現在、ゴールドトレーダー扱いなのですが、6月からプラチナトレーダーにランクアップして16200円/月になります。

ただ、5月中に利用を始めれば、ずっと10800円/月のまま利用できます。

購入された方にはの売買タイミングを計るために書いている、トレーディングレポートが無料公開されますので、ミラーマネージャー運営事務協に連絡すれば配信してもらえます。。

 

申し込みはこちらこちら⇒「シオン225

 

FX版「シオンFX」もあります⇒シオンFX【ミラーマネージャー】

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ