【日経225先物商材レビュー、検証】FURAIBO225

今日は「FURAIBO225」という日経225先物の商材をレビューしたいと思います。

発売は2014年の9月であり、ネットでも評判が高く、今更レビューする必要もないかと思ったのですが、最近の成績はどうなんかなーと思ってネットで検索してみましたところ、どうも最近の結果を実践してる方もいないようなので、だったら私がやってみようかなーと思い、この記事を書くことにしました。

2017年4月は+615円でした。一発トレードでこの利益でした。(6月5日追記)

FURAIBO225の内容は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上級者の方は4章の実践編からいきなり見始めても問題ありません。私は動画を見る際は2倍速で見ています。これでも十分聞き取れますし、時間の短縮になります。

 

FURAIBO225のトレード手法は?

トレードスタイルは日足チャートを使い、数日間ポジションを保有するスイングトレードです。

使用するインディケーターは「ボリンジャーバンド」「MACD」「ストキャスティクス」と「移動平均線」です。

「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」は、単独で使いエントリーを試みます。

「MACD」は「ストキャスティクス」と絡めて使います。

もちろんこれらのインディケーターのサインが重なれば、より強いサインと認識できます。

そしてローソク足の値幅に注目して、より優位性のある価格でエントリーします。

ステップとしては

 

 

 

 

 

慣れればこの3つのステップは数分でできるようになります。

 

FURAIBO225バックテスト成績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、バックテストの成績はよくて当たり前ですね。

 

7つの特典

①:180日間無制限メールサポート

②:メンバー専用LINEグループ参加権

③:ケーススタディードキュメンタリー3か月分

④:ロジックを集約したシグナル早見表

⑤:成績チェックシート

⑥:初心者向けレベルアップ講座

⑦:メンバー限定セミナー参加権利

 

この中の④の「シグナル早見表」はとっても重宝しています。

エクセル1枚のファイルなのですが、これをみるだけでどこでエントリして利確するかが一目瞭然です。

 

開発者の菅原さんのその他商材

菅原式日経225先物デイトレード塾

トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

Alchemyにもすごく興味があり、購入するか迷ってます。

AlchemyはFURAIBO225の進化版であり、起動させてサインが出たらエントリーするので、より簡単です。

FURAIBO22の魅力!

 

買いのチャンスか?

FURAIBO225の設定のインディケーターを入れて、2017年4月9日現在の日足チャートを表示してみました。チャートソフトはGMOクリック証券のスーパー発注くんです。

ストキャスティクスを使えば、黄色の丸で囲ったローソク足で買いエントリーできています。

ボリンジャーバンドを使ったロジックではもうすぐエントリーできそうな環境です。

MACDでもまだサインは出ていません。

 

もっと詳細はこちら⇒日経225先物裁量コンテンツ「FURAIBO225」

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です