【相場分析】日経225先物2017年4月13日、Kanmei225

本日、4月13日(木)の日経225先物の相場分析を行います。。

21時15分現在の日経225先物mini5月限の60分足チャートを載せました。

今日の夜間から5月限になりました。

チャートソフトはkabuステーションです。

 

意識されていた18500円を明確に割り込んできました。黄色線の上値抵抗線と青線の25本移動平均線が同じような形をしており、抵抗になってくるかもしれません。

また、赤丸の高値と安値でフィボナッチを引くと、38.2%のラインが18513円と計算されます。18500円あたりが意識されていたので、このあたりの価格も戻り売りの目安かなと思います。

なにより怖いのが、アメリカの北朝鮮への攻撃です。もしこのような事態になってくれば、株価は暴落です。そんなこと起きないだろうということが起きるのが最近の世界情勢です。去年はイギリスがEUから離脱しましたし、トランプ大統領の誕生もありました。なによりも明日4月14日は熊本地震の起きた日です。明日、何か起きないかとすごく不安を覚えています。最近の日経平均の下げも、何か悪いことを予見しているのでは?などの推測をしてしまいます。こういう状況ですので、買いで入るのはかなりリスクがありそうです。

 

【今日の「Kanmei225」】
今日は4月限の最終取引日だったので、手動で決済しましたが、-5000円でした。Kanmei225は日中寄り引け決済ではないので、手動で決済するしかありませんでした。先月はこのことを知らず、最終日で決済しなかったせいで、2万円ほど損を出しました。Kanmei225の開発者の方は今後は最終日の対策を何かすると言ってましたが、今月も特に何もされませんでした。

連敗は続きます( ;∀;)

4月累計-68,500円です(;_:)

 

レビューページはこちら⇒「Kanmei225」しょんぼりレビュー

 

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です