本日、4月7日(金)の日経225先物の相場分析を行います。

22時10分現在の日経225先物miniの4月限の60分足チャートを載せました。

チャートソフトはカブドットコム証券のkabuステーションです。

 

昨日のブログで黄色線と赤線で下降チャネルを想定しました。

今日の日中は大きく下げましたが、赤線の下降チャネル下限までは下がらず、黄色線の上値抵抗線を目指して反発しだしました。

一番左の価格帯売買高のバーを見ると、白丸で囲った18840円付近で売買高が少なくなっています。

価格帯別売買高が少ない箇所は、より少ない出来高で動きやすくなるので反発しやすいポイントになります。

さらにこの18840円のラインが下降チャネルと重なるタイミングがあり、このタイミングにローソク足が接近すれば、戻り売りのチャンスではないかと思っています。

 

【今日の「Kanmei225」】
今日の日中に自動売買で2枚売りが入りましたが、30000円負けました(;´Д`)

損大利小になってますが、Kanmei225はトレンドフォロー型のロジックですので、今のようなレンジ相場は苦手みたいです。

4月累計-34000円です。

 

レビューページはこちら⇒「Kanmei225」ほどほどレビュー

 

【昨日の「ソフィア2017」】

・オーバーナイト±0円

・日中±0円

4月累計-100円

レビューページはこちら⇒「ソフィア2017」しっかりレビュー

 

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へブログランキング