明日5月15日(月)からの日経225先物相場の動きをテクニカル分析で読み解いていきたいと思います。

日足チャート(上)と60分足チャート(下)を載せました。

チャートソフトはカブドットコム証券のkabu stationです。

 

 

まずは上の日足チャートをご覧ください。天井を算出するために、フィボナッチエクスパンションを使いました。チャート内の最安値18195円とそこからの最初の高値19325円でフィボナッチを引きました。そうすると161.8%が20023円と算出されました。そして実際は20030円の高値をつけてから、現在19800円まで落ちてきています。ここが天井とする理由をサポートする指標としては「ボリンジャーバンドの+2σにタッチ」や「MACDオシレーターのダイバージェンス」があります。

ダイバージェンスに関する記事はこちらです。

 

続いて60分足チャートを見ると、上値抵抗線が2本と下値支持線が1本引けています。現時点で下値支持線に近いので反発すれば、上値抵抗線②は超えてくるかと思います。上値抵抗線①も超えてくれば、再度20000円をトライしてくるかもしれません。私としては売り狙いの視点は変わりません。

━━━━━━━━━━━━━
■日経225先物 注目商材!
━━━━━━━━━━━━━

「Kanmei225」まあまあレビュー←5月は+48000円です♪

「FURAIBO225」やったぜレビュー←4月は+615円でした(^^)/

「ソフィア2017」激熱レビュー←5月は-130円です。

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ