10月29日(月)からの日経225先物の相場分析を行ってみたいと思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

日経225先物日足チャート

先週日曜日の予想記事では「黒丸の高値と青丸の安値でフィボナッチを引いています。すると0.382のラインがこれまで何度も壁になっていた23000円と近接しています。実際先週はこのライン付近の22950円で頭を押さえられ、23000円がまた意識されていそうです。フィボナッチの0.382と近接しているので、強めの抵抗になりそうです。」と書きました。赤枠が先週の動きです。実際は23000円目指さず、下へ行ってしまい一時20700円台まで下げました。

直近で目立った安値に赤丸をつけています。先週はこれらの安値も割ってしまっており、サポレジ転換が考えられます。サポレジ転換はライントレードでよく使われますが、値幅を持ったゾーントレードでもいいと思っています。赤丸の安値の中の最安値と最高値をゾーンとして捉えています。このチャートは海外チャートなので、国内の日経225先物のチャートと少し差がありますが、国内の価格で見るとこのゾーンの幅は21270円~22005円あたりかと思っています。このエリアを上抜けるまでは買いで入るのは見送りたいと思っています。むしろゾーン上限付近では売りを狙ってみたいです。

また21850円付近に価格帯別売買高の山があり、ここを抜けるにもパワーが必要になりますので注目しています。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

本ブログ限定特典つき!「スーパースキャルピング225 」!

「スーパースキャルピング225」は日経225先物としては珍しいスキャルピングのツールです。検証を続け、レビュー記事も書いています。たった3つのロジックですが、日々のトレードポイントの動画もほぼ毎日追加されて行っており、いい教材だと思います。本ブログからご購入いただいた方には、直近のチャートでエントリー方法を詳細に解説した「エントリー方法徹底解説書 」を差し上げます。レビューとこの特典についてはこちらの記事で⇒スーパースキャルピング225すごいレビュー

 

日経225先物にも使える「秒速スキャルFX」!最強マニュアル付き

「秒速スキャルFX」というFXのスキャルピング教材を買いました。レビューも終了し、5月2日から検証も開始しました。FXでももちろん優秀ですが秒スキャFXのロジックを日経225先物相場でもこれまでに10回検証し、かなり日経225先物でも使えそうなことがわかってきました。特に6/4~6/8の5日間で6戦負けなしの+235円でした!当サイト限定、秒速スキャルFXの最重要ポイントを網羅した「秒速スキャルFXパーフェクトマニュアル」を購入者様にお渡ししています。私の自慢のマニュアルです!レビュー記事はこちら「当ブログ限定特典付き「秒速スキャルFX最強レビュー」

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

認定テクニカルアナリストサラリーマン

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ