明日4月23日(月)からの日経225先物の相場分析を行ってみたく思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

日経225先物4時間足チャート

まずは4時間足チャートを表示しました。先週日曜日の予想記事では青の水平線の21900円と黒線の下値支持線でアセンディングトライアングル(下値切り上げの三角持ち合い)を上へ抜ければ赤の水平線の22100円をまずは目指してくるのではと書きました。

実際は赤丸のローソク足で一気に上へブレイクし、22100円もあっさり超えました。上へブレイクして少し下げてきています。現在は黒線の下値支持線のすぐ上で、これを維持できるかに注目です。これを下抜けると、青線の水平線があります。上値抵抗線だった青線の21900円のラインが下値支持線が変わる可能性があり、これを押し目の候補として考えています。しかもこの青線は黒丸同士で引いたフィボナッチの0.786とも重なり、浅い押し目になりやすい数字です。ただもう少し深く押しが入る可能性を考えています。それを日足チャートで確認します。

日経225先物日足チャート

現在は、「ボリンジャーバンドの+2σのラインにタッチ」、「雲の上限」、「フィボナッチの0.5(黒丸同士で引いた)」の3つのポイントが重なっています(黄色丸)。日足チャートベースの押し目はフィボナッチの0.382や50本移動平均線や200本移動平均線が考えられます。

本ブログ限定特典つき!「スーパースキャルピング225 」!

「スーパースキャルピング225」は日経225先物としては珍しいスキャルピングのツールです。出来る限り毎日検証し、レビュー記事も書いています。たった3つのロジックですが、日々のトレードポイントの動画もほぼ毎日追加されて行っており、いい教材だと思います。本ブログからご購入いただいた方には、直近のチャートでエントリー方法を詳細に解説した「エントリー方法徹底解説書 」を差し上げます。レビューとこの特典についてはこちらの記事で⇒スーパースキャルピング225すごいレビュー

 

販売終了した「デイズリッチ2017」がまだ買えます!成績好調です♪

2017年9月30日に販売終了になったはずの「デイズリッチ2017」ですが、販売ページを見るとまだ購入可能状態にありました。デイズリッチ2017の開発者である山本さんの最新作「ナイツ225」の2月の成績は+1770円と爆発しましたが3月は-2580円と爆死しました。しかし「デイズリッチ2017」は3月+440円でした。2018年は現時点で+700円の成績です。発売してから11か月が経ち、成績は安定しているので今買うなら「デイズリッチ2017」ではないでしょうか?

この件に関する記事を書きました。記事はこちら→本ブログ限定特典付き「デイズリッチ2017」再注目記事

レビュー記事はこちら⇒「デイズリッチ2017」熱いレビュー

ナイツ225のレビュー記事はこちら→「ナイツ225」一生懸命レビュー

「パターントレード2017」が好調!

2017年6月に発売された「パターントレード2017」が2018年に入り、好調です。去年からシステムトレードには難しい相場ですが、4月20日までで2018年は+890円です。

追加レビュー記事を書いています。また発売直後にもレビュー記事書いてます。

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ