明日1月15日からの日経225先物の相場分析を行ってみたく思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

 

【日経225先物チャート】

 

・4時間足チャート

年明けから好調で一気に上げて24000円直前まで行きました。線形回帰の+2σのラインにもタッチして少し揉み合っています。現在の形はガートレイの形を作りに行っているように見えます。23900円付近から落ちていきそうな気配です。もし思惑通り落ち始めたら、伸びが急激だった分、戻りも大きいかもしれません。戻りの目安を推測するために黒丸2か所の高値と安値でフィボナッチを引いています。このフィボナッチの0.5~0.618(23300円~23460円)まで戻してもおかしくないのではと思っています。1月後半の相場は弱くなるんじゃないかと個人的に思っています。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

 

【日経225先物のスキャル教材でました!】

12月に日経225先物としては珍しいスキャルピングのツールが発売されました。非常に興味があります。詳細はこちら⇒スーパースキャルピング225

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ