明日2月5日からの日経225先物の相場分析を行ってみたく思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

 

【日経225先物チャート】

・4時間足チャート

4時間足チャートを表示しています。黄色の上昇チャネルの下限を最新のローソク足で下抜けてきました。ダウが大きく下げてその影響を受けています。上昇チャネルを割ってしまったので、買いは一旦控えます。現在の下落がどのあたりで止まるか考えました。緑の長方形を3つ表示しました。①の下落幅が②の下落幅とほぼ同じになりました。相場は規則的に動きやすいので現在の下落も同じ幅で落ちるとすると、③の値幅になり、22750円あたりがポイントに思われます。また過去20年の2月5日の日経平均株価の勝率は29%と低く、明日の日中は2日の終値23274.53円を下回っている可能性は高いです。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

 

【日経225先物のスキャル教材でました!】

12月に日経225先物としては珍しいスキャルピングのツールが発売されました。本編を読み込んで検証中です。上級者向けでかなり裁量色が強いですが使えそうな感じです♪詳細はこちら⇒スーパースキャルピング225

 

【デイズリッチ2017のナイト版!「ナイツ225」】

日経225先物システムトレードといえば山本さん!その山本さんの最新作です。1月は-440円、特典の「ロングリッチ2018」は-820円でした!

レビュー記事はこちら⇒「ナイツ225」一生懸命レビュー

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ