本日、2月6日(火)の日経225先物の相場分析を行います。22時00分現在の日経225先物指数の4時間足チャートを載せました。

チャートソフトはTrading Viewです。海外のFXCMのチャートですので日本国内の価格と10円ほど差があります。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

今日も激しく下げて、21000円を割り込みそうな所までいきました(緑丸)。黒丸の高値と赤丸の安値でフィボナッチを引きました。すると0.382が今日の安値と一致しました(黒四角)。ここから反転上昇して多少戻すかもしれませんが、戻り売りを狙いたくなります。そこで戻り売りのポイントを探しました。黒丸の高値と今日の安値(緑丸)でもう一度フィボナッチを引きました。すると0.5のラインと価格帯別売買高の山が一致(赤枠)し、意識されそうな価格帯だと思います。22600円付近でしょうか?

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

 

【今日の「Kanmei225」】

本日はノートレードでした。

現在はノーポジションです。

2月は現在-32,000円。1月は-113,000円。12月は-74,500円、11月は-29,000円、10月は+58,500円、9月は+40,000円、8月は+107,000円でした!

レビューページはこちら⇒「Kanmei225」応援レビュー

 

【FURAIBO225】

現在はノーポジションです。

12月は-120円、11月は+15円でした。

レビューはこちら⇒「FURAIBO225」上出来レビュー

 

【日経225先物自動売買システム「シオン225」】

昨日22700円から100円下がるごとに買い下がっていきましたが、全てロスカット(-500円)にかかりました。ロスカットにかかっては再度買いなおすという手法を繰り返し、昨日と今日だけで-1,412,100円となりました。そして現在も21200円で買い10枚持っています。売買サインは今月中まで確認して、運用はストップしようと思います。

12月は+445,500円、11月は+363,000円、10月は-708,500円、9月は+273,500円、7月8月はトレードなし、6月は+149,100円でした。

「シオン225」のレビュー記事はこちら⇒実績抜群「シオン225」
FX版「シオンFX」もあります⇒シオンFX

 

【デイズリッチ2017のナイト版!「ナイツ225」】

日経225先物システムトレードといえば山本さん!その山本さんの最新作です。2月6日現在+480円、特典の「ロングリッチ2018」は+60円です!

レビュー記事はこちら⇒「ナイツ225」一生懸命レビュー

 

【日経225先物のスキャル教材でました!】

12月に日経225先物としては珍しいスキャルピングのツールが発売されました。本編を読み込んで検証中です。上級者向けなので練習が必要ですが身に付けばかなり重宝できます。チャートはこんな感じで表示されます。ブログを書いているときのチャートです。詳細はこちら⇒スーパースキャルピング225

 

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ