本日、10月16日(月)の日経225先物の相場分析を行います。

22時25分現在の日経225先物指数の15分足他チャート(上)60分足チャート(下)を載せました。

チャートソフトはTrading Viewです。海外のFXCMのチャートですので日本国内の価格と少し差があります。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

まずは上の15分足を見てください。昨日のチャート分析で、15分足を見るとハーモニックパターンのガートレイの形がほぼ完成しており、短期的な売りが狙えると書きました。今日の寄り付き前までに北朝鮮の動きもなく、大きなギャップアップやギャップダウンはなさそうに思えました。ですので寄り付きで短期的な売りを狙っていましたが、8時になっても楽天の先物アプリの板に動きがなく、8:45になっても動きませんでした。どうも楽天側の不具合でした。このせいで売りで入れませんでした。寄り付きで売りで入れていれば黒矢印くらい20~30円取れていました。くそー”(-“”-)”

続いて下の60分足チャートで押し目を探します。今日も高値を更新し、10日連続で続伸でした。赤く囲った箇所には価格帯別売買高が多くなっています。このような箇所から大きく伸びた箇所は戻ってきたときに強力な押し目になります。20950円付近では積極的な押し目買いのポイントになりそうです。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

 

【今日の「Kanmei225」】

金曜日の夜間に買い2枚で+30000円でした。

現在は21315円で買い2枚持ってます。

10月現在は+68000円。9月は+40,000円でした。8月は+107,000円と大勝利でした!

レビューページはこちら⇒「Kanmei225」応援レビュー

 

【FURAIBO225】

現在ノーポジションです。

レビューはこちら⇒「FURAIBO225」上出来レビュー

 

【勝率80%!日経225先物自動売買システム「シオン225」】

9月累計+273,500円でした。現在、売りポジション5枚です。

6月は+149,100円でした。7月はトレードなしでした。

「シオン225」のレビュー記事はこちら⇒実績抜群「シオン225」
FX版「シオンFX」もあります⇒シオンFX

 

【9月は+400円!「パターントレード2017」】

私が絶大な信頼を寄せる日経225先物のシステムトレード開発者上野さんの最新作です。

レビュー記事はこちら⇒「パターントレード2017」神レビュー

 

【スイングトレードならこれ!】

レビュー記事はこちら⇒ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」ナイスレビュー

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ