お試し買い!?3月11日(月)からの日経225先物相場予想

こんにちは。zen(@zen209108)です。

3月11日(月)からの日経225先物の相場分析を行ってみたいと思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

日経225先物4時間足チャートでのテクニカル分析

3月3日のチャート分析では「チャネルの上限かつ、赤丸で囲った直近高値の黒ラインも近いので、一旦調整が入ってもおかしくない位置まで来ています。」と書きました。

実際、先週は想定通りに、黒線の直近高値とチャネル上限が重なった緑色丸付近から調整が入りました。

黄色線を引いた安値をブレイクした所で、売りエントリーし、金曜日夜間の引けで決済し、300円ほど取れました♪

調整がどこまで入るか考えてみます。

緑丸と2か所の黒丸で黄色のチャネルを出してみました。

さらに緑丸の高値と青丸の安値でフィボナッチを引きました。

そうすると、黄色のチャネル下限とフィボナッチの0.382が近接する付近で(黒枠)で下髭を出して、反発したように見えます。

ここからもう少し下げて、チャネル下限かフィボナッチの0.382を試しに来るかもしれませんが、お試し買いしても面白いかもしれません。

損切りを赤矢印の安値に設定しておけばいいかと思います。

スーパースキャルピング225とデイズリッチ2019が大人気!

当ブログ限定特典付き「スーパースキャルピング225」4か月負けなし実践・検証レビュー

2月は+1050円!日経225先物売買サイン判定ソフト「デイズリッチ2019」など6システム実運用記事書いてます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

認定テクニカルアナリストサラリーマン

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です