抜けた方についていく。6月17日(月)からの日経225先物相場予想

こんにちは。zen(@zen209108)です。

6月17日(月)からの日経225先物の相場分析を行ってみたいと思います。

チャートソフトはTrading Viewです。 Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。

価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます! 無料でも使えます。

公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

日経225先物4時間足チャートでのテクニカル分析

 

6月10日のチャート分析では「21100円~21400円は価格帯売買高が非常に多くなっており、動きが悪くなりそうです。」と書きました。

赤枠が先週の動きです。6月限が終わって9月限のチャートになったので、価格帯売買高の山の位置が下にずれましたが、山の中での動きになっています。

黒枠の価格帯売買高の山、20850円~21300円をどちらに抜けるか注視し、抜けたほうに付いていきたいと考えています。

スーパースキャルピング225とデイズリッチ2019が大人気!

当ブログ限定特典付き「スーパースキャルピング225」4か月負けなし実践・検証レビュー

2019年は+1960円!日経225先物売買サイン判定ソフト「デイズリッチ2019」など6システム実運用記事書いてます!

「大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術」書籍が無料!!

「大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術」という154ページの本が無料(送料550円)でもらえます。

大衆心理を読むための基礎的な内容から応用的な内容までかなり実践的です。これが無料とは驚きました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

認定テクニカルアナリストサラリーマン   にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です