もみ合いそう。ユーロドル5月22日からの動き

5月22日(月)からのユーロドル(EURUSD)の相場分析を行ってみたく思います。

日足チャートを載せました。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯売買高のヒストグラムが表示できます。

 

価格帯売買高のヒストグラムの少ない価格に青線の水平線を引きました。これらラインは反発しやすいラインになります。

 

現在は赤枠で囲った価格帯売買高の多い価格帯であり、この付近でしばらくもみ合うかもしれません。

そのすぐ下には価格帯売買高の少ない緑で囲った価格帯があります。上昇トレンドがでていますので、買いだけを狙います。

赤枠でもみ合って、緑枠から反発する黒線のような動きを想定しています。

またRSIをみると薄紫の70付近にきてますので、一旦下がるように思えます。緑枠内でRSIが上向き出したら買いチャンスと思っています。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

 

【先着300名14日間無料!】

「世界一わかりやすいFXの学校」通常49800円のコースが14日間無料!

レビューはこちら⇒「世界一わかりやすいFXの学校」レビュー

 

【本ブログ限定特典付き待望の新システム「デイズリッチ2017」

MAサインの後継システム「デイズリッチ2017」が発売になりました。6月末まで10000円引きで購入可能です。

また「MAサイン225」の応用的使い方をまとめた本ブログ限定特典を作成しました。以下のリンクから購入いただければ、ダウンロードできるようになっております。下記リンク以外からの購入は無効ですので、ご注意下さい。

レビューはこちら⇒本ブログ限定特典付き「デイズリッチ2017」辛口レビュー

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です