10月16日(月)からのユーロドル(EURUSD)とドル円(USDJPY)の相場分析を行ってみたく思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

 

【ユーロドル】

・先週のおさらい

4時間足チャートを載せました。黒枠内が先週の動きです。緑線で頭を押さえられるなら下降継続とみていましたが、勢いよく上抜けしていきました。しかし事前に引いていた下降チャネルの上限(黒線)で押さえられました(赤丸2か所)。

 

・今週の動き

下降チャネル内にいるので、基本の目線は売り目線です。1時間足を拡大すると価格帯別売買高の少ないエリアが見え、そこは1.176であり、下降の第一ターゲットになりそうです。そこを抜ければ緑線を目指し、それも抜ければ下降チャネル下限を目指すと思われます。

 

「Flash Zone FX」のロジックなら反転買いのポイントが見えます!レビュー記事はこちら⇒「Flash Zone FX」熱烈レビュー

 

 

【ドル円】

・先週の動き

先週の動きを黒枠で囲みました。上昇チャネルの下限(黒線)を下抜けしました。その後青線の75本移動平均線を意識し、下ひげで持ちこたえていましたが、赤丸の陰線で明確に下抜けしました。

 

・今週の動き

上昇チャネルを下抜けし、75本移動平均線も下抜けした動きから考えると、下へ行きそうな感じを受けます。ただ赤枠で囲ったエリアは価格帯別売買高が多く、山が出来ています。18日あたりでまごついてから21日に一気に上がっています。このようなもみあいからの急上昇の起点は戻ってきたときに反転しやすい傾向があり、この赤枠エリアは反転上昇が期待できるエリアと思っています。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

 

【ドル円のスキャルピングならこれ!】

7月は7月は72勝21敗 勝率77.4% +259.5pp!

8月は93勝36敗 勝率 72%  +134.5pipis!

9月は58勝41敗2分、勝率57% 、-197pips

10月は30勝22敗 勝率:58% 損益:+27.5pips

特典付きドルスキャワールドFX(裁量版)の評価・レビューページはこちら→「ドルスキャワールドFX(裁量版)」激熱レビュー!

このドルスキャを自動売買で行ってくれるシステムもあります。

特典付きドルスキャワールドFX(自動売買版)の評価・レビューページはこちら→「ドルスキャワールドFX(自動売買版)」辛口レビュー!

これらのリンクから購入していただければ、一番いい損切ラインを検証したマニュアルがダウンロードできます。

 

【4時間足でのスイングトレードならこれ!】

レビュー記事はこちら⇒ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」ナイスレビュー

 

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ