明日1月29日からの日経225先物の相場分析を行ってみたく思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

 

【日経225先物チャート】

・4時間足チャート

線形回帰を表示しています。赤と青の4つの帯です。帯が上向きで上昇トレンドを示しています。月曜日に24200円手前まで行きましたが、そこからはずるずると下げて、薄黄色の上昇チャネルからの落ちてしまいました。この下げは線形回帰の-2σで下ひげを出して反転しています。トレンドは上なので、反転上昇が期待できますが、上昇チャネルの下限や50本移動平均線が上値抵抗線になり、黒線のような動きになってします可能性があります。23800円を超えていけば、また上昇に期待が出来ると思っています。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

 

【日経225先物のスキャル教材でました!】

12月に日経225先物としては珍しいスキャルピングのツールが発売されました。本編を読み込んで検証中です。上級者向けでかなり裁量色が強いですが使えそうな感じです♪詳細はこちら⇒スーパースキャルピング225

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ