来週、6月18日(月)からのドル円(USDJPY)のレートを予想したいと思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

ドル円日足チャート

ドル円の日足チャートを載せました。先週土曜日のチャート分析では、紫の水平線(緑丸の高値で引いたライン)を下抜けたので、そのまま下に行くかと思いましたが、ピンク線の上値抵抗線にトライしてきました(赤丸)。

紫線に対して、青丸の下ひげ陽線で反発した感じであり、ピンクの上値抵抗線を超えていけば次のターゲットは黒線の上値抵抗線です。黒線の上値抵抗線は週足ベースで引ける上値抵抗線なので、ピンク線より強力です。ピンク線に押さえられてしまうなら、黒丸3か所で引いたフィボナッチチャネルの0.236を目指していきそうです。0.236は時間が進むごとに逃げるように下げていくので、タッチするには少し時間がかかるかもしれません。フィボナッチチャネルはチャネルラインとフィボナッチを組み合わせたもので、通常のフィボナッチは水平なラインになりますが、フィボナッチチャネルはチャネルに沿った斜めのフィボナッチラインが引けます。直近では0.382のラインでも反応しているように見えます。108.282に引いたオレンジ線は価格帯別売買高の谷のラインなので、反転しやすいポイントです。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

本ブログ限定特典つき!「秒速スキャルFX 」!

今月から「秒速スキャルFX」の検証を開始しています。今はユーロドルが明確な下降トレンドで一番取りやすいので、ユーロドルばかりで検証してます。6月4日~8日の5日間では3勝2敗で、+18.1pipsでした。その記事はこれです→「+18.1pips!6/4-6/8 秒速スキャルFX 実践・検証結果」

本ブログから「秒速スキャルFX」をご購入いただいた方には秒速スキャルFXの重要項目をまとめた「秒速スキャルFXパーフェクトマニュアル」をプレゼントします。秒速スキャルFX本編にはこのようなマニュアルはありません!

 

特典付き「秒速スキャルFX」の評価・レビューページはこちら→「秒速スキャルFX」最強レビュー!

このリンクから購入していただければ、購入ページに特典が表示されます。

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ