4月30日(月)からのドル円(USDJPY)のレートを予想したいと思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

ドル円日足チャート

ドル円の日足チャートを載せました。先週土曜日のチャート分析では、価格帯別売買高の少ないオレンジ枠下限に反応して、赤線のようなダブルトップの動きを想定しました。しかし、実際はオレンジ枠を一気に抜けてエネルギーを増し、200本移動平均線にタッチしてきました。

この位置は青枠の価格帯別売買高の少ないエリアの下限かつ、フィボナッチ(黒丸同士)の0.5のライン付近です。200本移動平均線にもタッチしており3つの条件が重なりました。最後のローソク足も長めの上髭があり、下に行きそうな形になっています。今日はさらに週足チャートも分析してみようと思います。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

ドル円週足チャート

週足では黒線の上値抵抗線が引け、大きな流れな売りです。さらに今の位置は25本移動平均線、50本移動平均線、200本移動平均線が赤丸の位置で近接し、強い抵抗になりそうに見えます。日足も考慮するとやはり目線は売りです。上に行くとなると目標は黒線の上値抵抗線になります。3つの移動平均線を上抜けすればドテン買いで入るかもしれません。

ドル円のスキャルピングなら「ドルスキャワールドFX」!

27日金曜日夜間のドル円1分足チャートの一部を載せました。2回のエントリーだけで14.4pips取れています。毎週金曜日はいい感じで取れています。

特典付きドルスキャワールドFX(裁量版)の評価・レビューページはこちら→「ドルスキャワールドFX(裁量版)」激熱レビュー!

このドルスキャを自動売買で行ってくれるシステムもあります。

特典付きドルスキャワールドFX(自動売買版)の評価・レビューページはこちら→「ドルスキャワールドFX(自動売買版)」辛口レビュー!

これらのリンクから購入していただければ、一番いい損切ラインを検証したマニュアルがダウンロードできます。

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ