来週、8月6日(月)からのドル円(USDJPY)のレートを予想したいと思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

ドル円日足チャート

ドル円の日足チャートを載せました。先週土曜日のチャート分析では、「黄緑の水平線がサポレジ転換(支持線が抵抗線に変わること。その逆も)様に見え、押し目買いしたくなる形になっています」と書きました。赤枠が先週の動きです。実際、狙い通り反転上昇しましたが、金曜日の陰線で少し下げて終わりました。

オレンジ丸のように上髭や下髭が集中しているエリアを黒枠で囲みました。110.588~111.397あたりになります。このエリアでは髭がたくさん出ていることから、意識されているゾーンです。現在は上昇トレンドなので、押し目買いを狙うべきです。よってこの黒枠のエリアで再度下髭が出るような動きになると、押し目買いのチャンスかと思っています。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

14日間無料FX配信サービス!「カンニングトレードFX 」!

ドル円専用のFX売買サイン配信サービス「カンニングトレードFX」という商品が人気です。2017年12月から2018年6月までの累計利益は+1,162pips、月単位で負けなしです!月平均+166pips稼げています。私も配信を受けており、7月は+35pipsで連勝記録を伸ばしています。

レビュー記事はこちら→カンニングトレードFX 実践・検証レビュー

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

認定テクニカルアナリストサラリーマン

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ