戻り売り待ち。ドル円1月7日(月)からの相場予想

来週、1月7日(月)からのドル円(USDJPY)のレートを予想したいと思います。

チャートソフトはTrading Viewです。

Trading Viewは有料プランに申し込む右端にある価格帯別売買高のヒストグラムが表示できます。価格帯別売買高は押し目買いや戻り売り、または利確にすごく使えます!

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事も参考いただければ幸いです⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

無料でも使えます。公式ページはこちら→世界最高のチャートソフト「Trading View」

ドル円日足チャートでのテクニカル分析

ドル円の日足チャートを載せました。注視していた赤色の三角持ち合いを下に抜けてからはぐんぐん下げて、1月3日には一時104円台まで下げました。その日のうちにかなり戻して長い下ひげ陰線になりました。

1月3日は赤丸の安値を意識した動きなのが明らかです。一気に下がりすぎたので、戻りがあると思っています。その戻りの目安を考察します。

黒丸の高値と安値でフィボナッチを引きました。現在は0.382レベルまでは戻しています。フィボナッチの最も意識される0.5のラインに注目します。0.5ライン付近には価格帯売買高の谷があります。価格帯売買高の谷は反発しやすいポイントです。

さらに価格帯売買高の谷の付近には水色の丸で囲ったようにたくさん安値が集まっています。これらのポイントを集約すると109.199~110.380付近まで戻りが来そうな気がしています。

このエリアまで戻ってくれば、戻り売りを狙うようなスタンスでいます。

価格帯売買高を用いたトレード手法の記事はこちら⇒価格帯売買高を用いたトレード手法

ドル円専門トレード手法!「コンビネーショントレードFX 」!

シグナルアラートをメールで受信!全額返金保証付き案件です。

詳しくレビューしてます。詳細はこちら→コンビネーショントレードFX熱烈レビュー 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

認定テクニカルアナリストサラリーマン

 

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です